うつわ好きのあなたにぴったりの荻窪「銀花」です
使いやすくて 料理の映える 楽しくて 美味しい うつわが並んでいます
店主の豊富な知識とアドバイスが おまけ です

ginkalogo  
催し物予定 
開催中の催し物会場と作品 
催し物会場と作品の履歴
逸品をお届けいたします
作り手たち
うつわへの思いやり
 住所・案内図 
リンク集
mail
お客さまへの約束 

HPのURL(アドレス)が変更しのお知らせ。
新URL(アドレス)https://www.kan-an.comです。

これからもよろしくお願いいたします。

WEBサイトへのセキュリティ保護された通信のためのSSL(HTTPS)化のために、
荻窪銀花のサイトのサーバーを移動し、
URL(アドレス)も旧 http://www.kan-an.com から、
新 https://www.kan-an.com に変更いたしました。

*また、旧 URL(アドレス)は、一定の経過時間で削除されますので、
お気に入りなどへのURL(アドレス)登録をいただいている方は、
新 URL(アドレス)へ更新をおこなってください。
お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

常設展 晩秋から初冬
11月7日(木)〜12月9日(月)
11/12火.13水.16土.19火.20水.27水.28木.12/3火.4水はお休みです


お薦めの器
荻窪銀花のお薦め品をWEBでお求めいただけます


令和元年12月6日"うつわ屋のつぶやき"
たっぷり入って多機能が嬉しい片口」
頭では12月に入ったと理解していながらも、
歳を重ねてフットワークが悪くなり、
オツムのCPUの処理能力が落ちているため、
こなさなければならない事が処理できずにいます。
銀花の前の銀杏並木が綺麗に色づき、
夜になるとLEDイルミネーションが歩道の上に点滅して、
「師走だぞ!馬力をかけろ!」と言われているようで、
気持ちは焦っても・・・スピードが上がりません。
まぁ〜ボチボチやっていきます。

そんな動きなのに燃費は悪いようで、
しっかりとお腹はすきます。
器ブログで器ネタを考えていても思考展開が、
どうも食べ物からのアプローチが多いです。

「冬野菜が美味しくなってきたな〜」
「熱々の煮物が美味しくなるな〜」
「どーんと盛り付けして・・・ぐっくん」

という頭の中の食い意地が導き出したのが、
角掛正志さんの灰釉片口大です。
6寸5分の深鉢に小さな注ぎ口が付いていると、
ご覧になられると思いますが、
正確にはこうです。
驚くほどの切れの良い片口で、
たっぷりも見込みがあって、
ゆったり盛れる鉢として使えるです。

続きは"うつわ屋のつぶやき"で


人気うつわのページ
ご注文はオーダーフォームでお送りください。

巳亦敬一さんのガラス器のページ2019.11.9UP

荒川尚也さんのガラス器のページ2019.9.20UP

藤田佳三さんの器のページ2019.8.95UP

加藤財さんの急須ポットのページ2019.6.3UP



光藤佐さんの器のページ
2018.4.22UP

荻窪銀花オリジナル照明器具のページ


久保田信一さんの器のページ2018.4.16UP

中條正康さんの器のページ2018.4.9UP



*お知らせメール登録中
催し物案内や入荷のお知らせメールを登録中です。
お気軽にメールでお申し込みください。

ご注意:登録済みのお知らせをすると
アドレスが見あたらないと、メッセージエラーとして、
返送されて来てしまうことが多くなっています、
ご自身のアドレスをご確認の上、メール内にも表記してお送りください。

お送りするお知らせメールはテキストメールでお送りします。

*作り手を探しています。
荻窪銀花で橋渡ししてみたい、楽しく美味しそうな器や、
面白くて気持ちの明るくなる作品を探しています。
自分のことだと思う、元気のある作り手を探しています。

*ポストカード制作いたします
荻窪銀花の催し物や個展の時に、
ダイレクトメールのポストカードを制作しております。
この荻窪銀花のポストカードのクオリティで、
制作お手伝いさせていただきます。
ぜひ、ポストカード、案内状、DM、年賀状等の、
制作でご利用ください